電池交換


お客様による電池交換は推奨しておりませんが、以下の手順で電池交換を行うことが可能です。

警告
・交換用電池としては、パナソニック製、ソニー製、FDK製のいずれかの
 CR2016リチウムコイン電池をご使用ください。
 落下時に衝撃を受けたときや、ショートした時の安全性を保証できないため、
 100円ショップなどで販売しているUL認定品でない電池の使用は避けてください。

・電池、電子鈴の蓋などの部品を保管する場合は、乳幼児の手の届かないところに保管し、
 誤飲には十分にご注意ください。

注意
・電池交換時に電池の裏表は間違えないでください。向きを間違えるとショート・過熱・破損します。

1) 電子鈴の下側からマイナスドライバーなどを挿入して、蓋を外してください。
  コンクリートの上など固い物の上に落下した際の衝撃で蓋がはずれるのを防止するため、
  蓋はシリコンゴム系の接着剤で接着してあります。
  接着強度は高くありませんので、蓋は容易にはずれます。

2) 基板を持ち上げて、電池をスライドしてはずします。

3) 新しい電池をスライドして挿入します。
   プラス側(電池に+の刻印がある向き)が上向きです。
  LEDが1回点灯して消えれば正常です。

4) 蓋を閉めます。
  固い物の上に落下した際の衝撃で蓋がはずれるのを防ぐために、爪のところに
  シリコンゴム系の接着剤(またはプラスチック用のネジロック剤)を
  使用することをお勧めします。